トロフィー02買取と下取りって?

 

 

車選びというのは難しいもので、新しい車を購入した途端にまた別の車が欲しくなってしまいます。車好きの人ほど車の購入の際には色々と悩んでしまうところがあると思います。購入する車のことだけだけではなく、今まで乗っていた古い車を下取りに出すか買取業者に売るかという選択をする必要があります。

車下取りの場合は新しい車の購入店てそのまま手続きすることができるので、比較的面倒なことがないところが良い点だと思います。買取価値のない車だった場合でも、購入する車の割引きの対象にしてもらうことができるのも特徴です。

高額な価格で売却できる人気車種や装備の充実している車の場合には、下取りに出すよりも車買取を利用した方がお得になります。価値が高く付きそうな車の場合には、下取りに出す前に一度買取査定をしておいた方が良いと思います。車買取の場合は買取の価格がすぐに変動してしまう特徴があるので、査定してもらってから時間を空けずに売却する必要がありますので注意必要です。

 

 

 

トロフィー03車に備え付けられている書類

 

 

中古車を査定してもらう際には備え付けの書類をきちんと用意することも大切です。そもそも査定を受けるには必ず車検証が必要になりますが、それ以外の書類を用意しておくことで査定額を上げることができます。

車にも保証書があり、通常はダッシュボードやサイドボードに入れてあるか、家で保管されているはずです。これがないと査定額を引かれてしまうので普段からきちんと管理しておくことが大切です。

保証書と同じくらい重要なのが整備手帳です。整備手帳は12ヶ月点検などの整備内容を記録してあるもので、これを見ると車の状態や整備した部分が簡単に分かります。査定の助けにもなるうえ、車をきちんと整備していたという証明にもなる書類です。点検などを受けているなら必ず備え付けておきましょう。点検時に交付されないところもあるのでそんなときはコピーをもらえるようにお願いしましょう。こころよく渡してもらえるはずです。

最後に忘れがちなのが取扱説明書です。これも少額ながら欠損していると減額理由になります。きちんと保管しておいてください。

 

 

 

トロフィー01車買取のメリット

 

 

新しい車に買い替える際に、今まで乗っていた車をどうするのか考えることになりますが、現代では購入店に下取りしてもらう方法だけではなく、車買取してもらう方法を選択できるようになりました。今回は車買取のメリットについて考えてみました。

車買取業者を利用する利点というのが、買取してもらう車によっては下取りよりも査定額が高くなるところです。車買取業者は買取をした後にさらに高額な価格で売ることを目的としているので、需要のある人気車種や装備の状態に良い車に関しては、普通に下取りしてもらうよりも高く買取してくれるというメリットがあります。

インターネットを利用すれば無料で複数の車買取業者へ一斉に査定の依頼を出すことも可能ですので、一番高く買取してくれる業者を探すことが簡単に行えるのも便利なところです。車種や車の状態によっては下取りの方がお得になるケースもありますので、車買取の方が高く売却できる場合なら是非利用するべきだと思います。

 

 

 

トロフィー04査定の流れについて

愛車の査定を受けると、翌日、あるいは数日間で、ユーザーに査定額が知らされます。新車ディーラーの場合、以前は査定を行って即座に査定額を提示することもありましたが、今はその車両の人気度などを含めて、中古車市場における流通価値を正確に判断します。車種やグレード、年式と走行距離だけで単純に算出することはありません。それでもさほど時間を置かずに査定額を通知してくるでしょう。

ユーザーとしては、複数の買取店、新車を買う場合は新車ディーラーを含めて、複数の業者に査定させるのが得策です。見積書がそろったら、それぞれの買取店や新車ディーラーに結果を報告します。そうすると、自社に売却して欲しいために、査定額を上乗せするケースもあるからです。有利な相手を選び、愛車を高額で手放せるわけです。そして売りたい相手が決まったら、その意思を相手に伝えて後日、車を売却することになります。

必要な書類は迅速にそろえます。自動車検査証、自賠責保険証明書、自動車納税証明書は、車内や自宅に保管されているはずですのですぐにそろえることが可能です。注意したいのは実印の印鑑登録証明書で、区役所などに出向いて取得する必要があります。書類がそろわずに時間が長引くと、愛車の査定額も下がってしまいます。中古車の価値は時間の経過に伴って減ってくるからです。なので印鑑登録証明書は、売却する業者が決まった段階で素早く取りに出向きましょう。

 

 

車雑学-カーインテリジェンス-top